日本に登場した春秋航空って!?

mp900399852-300x199

「春秋航空日本が気になる」といった人もいることでしょう。春秋航空日本は中国に拠点を構える企業となっています。本社は上海市にあり、上海虹橋国際空港の第一ターミナルが主な拠点となっています。
春秋航空日本は2004年に設立された航空会社です。比較的新しい航空会社となっています。この春秋航空日本は中国で初となる民間資本の航空会社です。設立当時の資金は8000万元だそうです。

2010年からは日本にもチャーター便を就航されています。第1号となったのが茨城線です。茨城と上海を結ぶ路線が就航しました。その後日本各地に就航が増えつつあります。春秋航空日本は要チェックです。

春秋航空日本は日本だけだと思っている方も多いですが、実は海外にも飛んでいます。特に春秋航空日本で人気の路線は上海です。上海へまだ行かれたことがない方はこの機会に春秋航空を使って行ってみてはどうでしょうか?上海は見所が多数あります。また中国の中でもかなり都会です。
上海でおすすめのエリアと言えば「外灘 (バンド)」です。ガイドブックでもおなじみの場所です。みなさんの中にもご存知の方もいることでしょう。外灘は上海らしさを味わう上で最高の場所です。ここは歴史的建造物も多く立ち並んでいます。高級ブランド店についてもけっこうあります。またヨーロッパのようなおしゃれなレストランもあります。

img_7141_s

その一方、庶民的なレストランや酒屋と書いた現地の人向けのホテルもあります。ローカルとハイソが入り混じったかのような街です。ここではスリにあったという観光客の例もいくつか報告されています。スリには十分気をつけて行動しましょう。特にガイドブックを見たり、何かに気をとられているときは要注意です。そうしたときは泥棒が狙いやすい隙となっています。テレビ塔や高層ビルなど現代風の建物も多く見られます。これらについても見学しつつ楽しみたいところです。
「豫園(ヨエン)」についてもおすすめのスポットです。ここはとても綺麗な庭園となっています。日本の明治時代に作られたもので上海でも人気の観光地です。ここは
日本人も多く立ち寄るスポットなのだとか。もしかしたら日本人の姿も見かけるかもしれません。

豫園は散歩がてらに行くのもおすすめです。このあたりをゆっくり散策したら「豫園商城」に行くのもよいでしょう。ここは食事や買い物などを満喫できます。豫園については保存も厳重にされています。中国の中でも由緒ある建物として君臨していることがわかります。庭園や建物を見ているだけでも楽しめるかと思います。春秋航空でいくのであれば上海もできればゆっくり観光したい場所です。冬は寒いので、春か秋が良いかと思います。それこそ春秋航空といったところでしょうか。

もちろん春秋航空日本は日本国内から海外までたくさんの出航ルートがある為、まずは旅の計画を立て、そして春秋航空日本の格安航空券を予約してみてはいかがでしょう。